オールインワンゲル 敏感肌 使い方 コツ

<% pageTitle  記事一覧

オールインワンゲルを上手に使用するためには、まずはその前のスキンケアの段階から、気を付けていく必要があります。その前のスキンケアというのは、クレンジング、洗顔といった「落とすケア」のことですね。汚れが残っていると・・・肌にメイクの汚れや古い角質、毛穴の角栓といった汚れが残ってしまっていると、スキンケアコスメの浸透力が大幅にダウンしてしまいます。せっかく高品質な美容成分を配合したオールインワンゲルで...


オールインワンゲルはゲルタイプなので、どうしてもベタベタしやすいというのが困った点の1つです。各メーカー、浸透力を高めるための工夫があり、使用感も良くなってきてはいますが、やはり使い方が間違っていればベタベタしてしまいます。そこで重要になってくるのが、使用量の調整ですね。朝と夜で使い分け!オールインワンゲルには、各メーカー、目安となる量が記載されていますよね。その目安量のまま、朝も夜も使用してしま...


1人の女性の肌を見てみても、その状態は同じ顔の上でも、一定ではないものです。よく分かる例を挙げれば、混合肌ですね。Tゾーンはひどくテカったり脂っぽいのに、頬などは乾燥してしまうというものです。このように、人の肌には特に乾燥が気になる部分と、そうでない部分がありますので、気になる部分は重点的なケアを行いましょう。目元・口元にしっかり!乾燥しやすい部分の代表格とも言えるのが、目元や口元です。これらの部...


年齢が気になる部分というと、顔のお肌や目元、口元ばかりをイメージしてしまう方もいます。ですが、実はより、年齢が現れやすいと言われている部分があるのです。それが、デコルテですね。オールインワンゲルを使ったスキンケアの際には、ここまでしっかりケアしていきましょう!低コストだからデコルテまで伸ばそう!化粧水や美容液などをデコルテ部分まで伸ばすとなると、「もったいない」と感じる方もいるかもしれません。です...


オールインワンゲルにありがちな悩みの1つが、使用感に関するものです。さらっとした化粧水とは違い、どうしてもベタベタと感じやすいのが難点ですよね。そんなベタベタな使用感の悩みを解消するためには、しっかりと馴染ませて、肌の奥深くまで浸透させることが重要です。優しく丁寧に馴染ませる!馴染ませることが大切、と聞くと、ゴシゴシと擦り込んでしまう方もいらっしゃいます。ですがこのようなケアをすると肌に摩擦という...


オールインワンゲルによっては、1つのアイテムでは保湿力などが物足りないと感じてしまうものもあります。そのような場合には、他のアイテムと併せて使用することで、より満足度の高い肌状態に導くという方法もあります。化粧水+オールインワンゲル肌の内部の潤いがひどく不足しているような状態なら、より浸透力の高い化粧水をたっぷり塗布した後に、オールインワンゲルで仕上げるという方法があります。特に海のブレアなどは、...