オールインワンゲル 乾燥肌 選び方

肌質別のオールインワンゲル選び | 乾燥肌なら!?

オールインワンゲルは1つのアイテムで色々なケアを済ませられる便利なアイテムですが、お肌の状態、元々の質に合わせた選び方をしていかないと、思うような効果が得られないかもしれません。
例えば、多くの女性が悩まされる乾燥肌。
これは様々な肌トラブルの元凶にもなる症状ですので、徹底的にケアできるオールインワンゲルを選んでいくことが大切ですね。

 

乾燥肌には浸透力重視で!

乾燥しやすいお肌は、実は化粧品が浸透しにくいお肌でもあります。
なぜなら、乾燥した状態ではお肌のターンオーバーが乱れがちになり、肌が硬くなってしまうことがあるためです。
そうなると、化粧水などを塗布しても簡単には浸透せず、ますます乾燥状態を悪化させるという悪循環をもたらしてしまいます。

 

オールインワンゲルには、様々な潤い成分が配合されていますね。
この成分の内容に着目するのも大切ですが、乾燥肌がひどいという方は、成分の内容よりも、まずは「浸透力」にこだわりましょう。
オールインワンゲルは、化粧水に比べると、どうしても浸透力が劣る部分があります。
そこをカバーできる工夫のあるものを選ぶことが大切ですね。

セラミド配合がオススメ!

乾燥肌の方に特に多いのが、セラミドが不足してしまうという状態です。
セラミドはお肌の内部で潤いを維持するために重要な働きをしています。
ですが、人によってこのセラミドが少なかったり、年齢と共に減少してしまったりするのです。

 

そこで、このセラミドを配合したオールインワンゲルを選び、お肌の内側の不足しがちな成分を補うことで、潤いを維持できるように環境を整えてあげましょう。
ランキングで人気のオールインワンゲルの中では、メディプラスゲルには高濃度のセラミドが配合されていますね。
こういったアイテムを活用して、肌の内側からしっかり潤いを補給してみてください。

たっぷり使用できるものを!

乾燥肌の場合、オールインワンゲルもそれなりにたっぷり使用していく必要があります。
特に乾燥しやすい部分には重ねづけするなどの使用法を実践していきたいですね。
ですが、あまりにも高額な商品などでは、たっぷりの使用はしにくい部分があるでしょう。

 

そこで、乾燥肌の方は、大容量であったりコスパが良かったりという、気兼ねなくたっぷりの量を使用できるアイテムを選ぶようにしてください。
そうして、特に夜のケアでは贅沢に使用し、睡眠中にお肌の内部までしっかり潤いを浸透させましょう。

関連ページ

脂性肌には!?
脂性肌という悩みは、年齢を重ねたからこそ起こってきてしまうこともあるのです。 内側からのケアも重要な脂性肌ですが、やはり使用していく化粧品でも、肌状態は変わってきますので、意識的に選ぶようにしたいですね。
混合肌なら!?
スキンケアをする際、非常に厄介に感じてしまうのが混合肌という肌状態です。ですが、そんな混合肌のケアも、オールインワンゲルを使用すれば意外と簡単です!
敏感肌なら!?
現代女性の多くが悩まされる肌状態の1つが、敏感肌というものです。お肌をキレイにしたいのに、ヒリヒリと感じてしまうようでは、思うようにスキンケアもできません。ですが、オールインワンゲルなら、選び方1つで敏感肌対策もしっかり行えてしまうのです。