オールインワンゲル 季節 使い分け

オールインワンゲルは季節ごとの使い分けは必要?

オールインワンゲルは季節ごとの使い分けは必要?

化粧品は季節によって、夏場はさっぱりタイプ、冬場はしっとりタイプと使い分けている方も多いですね。

 

オールインワンゲルに関しては、こういったタイプの分類があまりないので、季節ごとの使い分けは難しいでしょう。
そこで、肌の様子を見ながら量で使い分けていってみましょう。

 

肌がベタベタしがちな夏場には少量のゲルを使用し、逆に肌の乾燥がひどくなる秋冬は多めに使用すること。
また、特に乾燥しやすい目元や口元といった部分には、重ね付けするという方法もありますね。

 

こうしてうまく使い分けていくことにより、1つのアイテムでオールシーズン肌のケアをしていけるようになりますよ!

多くのゲルがリピーターにお得な制度を設けていますので、できるだけオールシーズン1つのゲルを使い続けたいですね。

関連ページ

本当にオールインワンゲルだけで良いの?
オールインワンゲルでのスキンケアなら、洗顔後にはたった1つのアイテムだけで、スキンケアを完了させてしまうことが可能です。 その分、摩擦等の刺激を減らすことができ、結果的に肌に良い効果をもたらしてくれることもあるのです。
オールインワンゲルってベタベタしない!?
オールインワンゲルは、ただ肌に乗せて伸ばすだけでなく、最後にハンドプレスでしっかり馴染ませる工夫を行います。 そうすることで、より肌の奥深くまで浸透しやすくなり、馴染みやすくなるのです。
オールインワンゲルに他の化粧品を重ねても良い?
オールインワンゲルには、主に2つのメリットがあります。 1つは時短でスキンケアができるという点。 そしてもう1つは、相性の良い成分があらかじめ適量で配合されているので、肌に負担をかけることなく美肌成分を届けやすいという点です。
敏感肌にとってオールインワンゲルの使用は悪影響はないの?
オールインワンゲルの中でも、おすすめランキングに入っているような人気のコスメは、そういった肌への優しさにも配慮の高いものとなっています。 敏感肌でも、悪影響が起こりにくいものばかりです。
オールインワンゲルは高くない?
1つ1,000円の化粧品を4つ購入しても、4,000円ですよね。 そう考えると、1つのアイテムだけで済むオールインワンゲルは、ある意味お買い得な商品だと考えることができるのです。
オールインワンゲルは美容成分が多ければ多いほど良い?
オールインワンゲルの中には、美容成分を驚くほど多数配合した、贅沢なものもありますよね。 それぞれに「何種類の美容成分配合!」というものもあれば、特化した1つの成分をふんだんに配合しているものもあります。