オールインワンゲル 使い方 汚れた手

オールインワンゲルを汚れた手で!?

オールインワンゲルは、化粧水のようにコットンを使用して塗布、なんてことはしませんよね。基本的に、手の平でお肌に塗布していくということになります。
洗顔後のお肌、ということは守っていても、実は手の清潔にまで気を配っていないという方、少なくないのではないでしょうか?

 

手が汚れていると肌トラブルの原因に!

オールインワンゲルはもちろんですが、化粧品を使用する際には、手を清潔にするというのは非常に重要です。色々なものを触って汚れている、雑菌たっぷりの手でスキンケアやメイクをすると、その菌や汚れをお肌に付着させてしまいます。
これがニキビなどの肌トラブルを起こす原因になることもあるのです。

 

オールインワンゲルの場合、特に、容器から直接手に取って使用することが多いですよね。
この時に汚れた手で取ると、その部分から中身のゲルにまで菌が増殖してしまう恐れもあります。

 

スキンケアの前にはしっかり手を洗うこと、それからゲルを手に取る際には、スパチュラなどを使用して、できるだけ手で触れないこと。
これらの点に注意しましょう。

 

必ず洗顔後に!

手だけでなく、もちろん顔のお肌が汚れた状態でオールインワンゲルを使用するのも良い方法ではありません。顔のお肌には、空気中の埃などの汚れや、雑菌、皮脂汚れ、メイク汚れなど、様々な汚れが付着しています。このままの状態でオールインワンゲルを使用しても、しっかり浸透してくれないのです。

 

夜はクレンジングと洗顔、朝は洗顔をして、必ず清潔にしたお肌に、オールインワンゲルを使用するようにしましょう。

 

管理に注意を!

オールインワンゲルは小さな子どもがいて育児に追われる世代にも人気があります。
ですが、こういった家庭では化粧品を子どもがおもちゃにしてしまうことが多々あります。
子どもの手は大人以上に、色々な物に触れていますので、この手でオールインワンゲルの中身に触れられてしまわないように気を付けましょう。

 

口に入れる危険性などもあるので、子どものことを考えても、オールインワンゲルは小さな子どもが手の届かない場所に、きちんと保管しておくということが重要ですね。

関連ページ

オールインワンゲルを最後の仕上げに!?
オールインワンゲルは、これ1つで高い保湿効果や美肌効果が得られるという、便利で画期的なコスメです。もの足りないと感じてしまう場合には、他の化粧品と重ねづけしてもかまいません。ただし、重ねづけする場合には注意が必要です!
オールインワンゲルをしっかりすり込む!?
オールインワンゲルは1つで色々な役割を果たすゲルタイプのコスメです。そのため、化粧水から順番に馴染ませていくよりも浸透するのに時間がかかることもあります。急いでいる場合にはこすって馴染ませたくなってしまうことがありますが、これはご法度です!
オールインワンゲルがもったいないから少しずつ!?
オールインワンゲルの中には、それなりに価格が高いものもありますよね。ですが、だからといって「もったいないから」と少量ずつ使用するのは危険です!